page.php

3分でわかる!救急科専門医の研修

横田代表理事が答える!3分でわかる!救急科専門医の研修

せんせー、2017年の新専門医制度って延期されましたけど、次(平成30年、2018年)の4月からの専門医制度はどうなるのか気になります。

そもそも日本専門医機構とか、新専門医制度とか、よくわからない状態だったのでまだ混乱したままです。

君の言うとおり、日本専門医機構(以下、機構)が実施する専門医研修制度は、2017年は行われなくなりました。

もともと、この「機構が実施」と言うのは、救急科専門医などの専門医研修者(=専攻医)が、研修前に機構に研修の申請・登録をして、機構が設定した各専門医研修のルールに従って機構の管理下で研修を行うという意味なんです。

「機構が実施しない」と言うことは、機構への申請・登録、機構のルールや管理下で研修を行うことはしない、ということになります。

ふんふん。

じゃあ、まず平成29年(2017年)の専門医制度はどうなったんですか?

日本救急医学会(以下、学会)は、これまで学会が主体となって専門医制度を運営してきました。他の学会もそうですよね。機構が実施しなくなった平成29年(2017年)は、本会が引き続き実施主体として、救急科専門医制度を管理・運営することになったんです。

なるほど。

ではでは、救急科専門医の場合、平成29年(2017年)は何がどう変わるのか教えてください。

本会は、平成29年度から「病院群ネットワークに基づく事前登録制を実施」することを決定しました。

この事前登録というのは、本会に行うのですが、これは190施設ある研修基幹施設を介しての登録なんです。この190施設は、本会が承認した「救急科専門研修プログラム」の研修基幹施設で、連携施設を含む病院群での研修の取りまとめ役ということになりますね。

ただ、学会として今までの制度も並行して実施するので、君の先輩などで別の科にいるけど、やっぱり救急専門医になりたい人がいた際に彼らの門戸が閉じられたわけではないんです。

(詳しくは※前代表の行岡先生のメッセージその4を参照

じゃあ、平成30年(2018年)に機構が主導になったら、どうなるんですか?

機構による新専門医制度が開始されても、この病院群ネットワークは大きく変化はしないはずです。もともと救急科は、大学病院だけでなく、市中病院も多く基幹施設となっているため、大幅な変更はないと思います。今のところ、2018年は8月頃に開始すると機構は先日説明してました。

じゃあ、いずれにしても「救急科専門研修プログラム」の内容を知っておけばいいんですね。あ、でも、具体的にはどうすればいいですか?

「救急医をめざす君へ」トップページの「基幹・連携医療施設一覧」で、各地方で関心のある「基幹施設名」をクリックしてみてください。各施設が工夫して作成したHPに入ることができます。

あと、「基幹施設名」のすぐ上の方に「連絡担当」として担当者の氏名・メールアドレスが記載されていますから、少しでも興味があれば連絡することで、より具体的で個別的な内容の情報を得ることが出来るはずですよ。

この病院群がいいなと思った後に、実際の採用審査ってどうなっていますか?

採用審査は、各施設のルールに従って実施されます。現在のところ、決して統一のものではないんです。とにかく、各施設の連絡担当者に確認することが一番ですね。

わかりました。

まずは、この基幹施設一覧と救急科専門研修プログラムをじっくり見ておきます!

そして、このサイトなどで機構の動向もチェックし続けます!

全国でいい研修プログラムがあって迷うかもしれませんが、自分に合うプログラムを見つけて、いい救急医になってくださいね!

2017/03/27