single.php

学術集会の学生・研修医セッション

日本救急医学会では秋に学術集会を開催し、そこで学生や初期臨床研修医を対象に学生・研修医セッションを行っております。毎年100題前後の演題が集まり、若い先生方の気迫あふれる発表と討論が行われています。発表は厳正な審査を受け、優秀演題が選出され大会長より表彰され、豪華副賞(海外学会のための旅行券等)が授与されてきました。

若いうちから学会発表を行い医学に対する姿勢を身につけ、日本各地の救急の仲間と討論することは大変意義深いことです。学生や初期臨床研修医の皆さんは指導医師にお願いしていただき、是非とも発表していたくことをお勧めいたします。

学術集会の学生・研修医セッション

学生・研修医セッション   2016/04/06

◁過去の記事:

▷新しい記事: