page-video-pr.php

動画で知る研修施設

このコンテンツでは各施設がそれぞれ制作したPR動画を紹介していきます。
各施設をPR動画でイメージしてみましょう。

PR動画掲載ご希望の方はこちらの「動画で知る研修施設」応募フォームよりご連絡ください。

宮崎大学医学部附属病院 救命救急センター

For Miyazaki。宮崎県の救急医療を担ってくれる仲間を募集します。

ドクターヘリやドクターカーによる病院前診療、ER診療、集中治療管理を一貫して行っています。

また宮崎県には医療過疎地も多く地域医療を守る一翼を担っております。

まさに救急科の中の総合医を目指すプラグラムになっております。

またプログラムの中では、専攻医1年目が『診療の主役』となりチームリーダーとなります。

我々は『For Miyazaki』を一緒に担ってくれる仲間を募集します。

前橋赤十字病院 高度救命救急センター 集中治療科・救急科

救急医療の全てをここで学ぼう!

重症患者の診察にはプレホスピタル/救急外来での初療から集中治療管理への医療の連携が不可欠で、そのマネージメントも重要になります。

当科では救命のための4つの連鎖(Dr.Heli, ER, ICU, 救急病棟)と、これらすべてを動員して活動する災害医療を”5つの柱”として診療に取り組んでいます。

さらに蘇生、外傷、災害医療などの各種教育・研究コースに積極的に参加し、個人のスキルアップと当科のレベルアップを図っています。

来れ!若人!!

国立国際医療研究センター(NCGM)病院 救命救急センター・救急科

大都会の中心で、命を守る。

年間約11000台と都内最多の救急車応需数で、初期~3次救急までバラエティ豊かな症例を経験できます。

外来診療のみならず、集中治療・病棟管理・臨床研究・災害医療・国際協力と幅広く経験できます。

集中治療専門医・外傷専門医・クリニカルトキシコロジスト・整形救急医と幅広い指導医による教育体制も整っています。

あなたはどんな救急医になりたいですか? あなたのドラマを待っています。

東京医科大学八王子医療センター 救命救急センター

どんな状況でも「最善を尽くす」 八王子救命

・年間約1500件の3次救急を受け入れ、都内最高の三次応需率98%を達成

・「地域の最後の砦」として、周囲の二次医療施設からの転院搬送も断りません

・重症肺炎のECMO管理を含めた、ECPRを経験できます

・サブスペシャリティについても個々に柔軟に対応し、院内留学や専門研修が可能です

・若手スタッフが多く、活気のある職場です

公開日: