page-video-pr.php

動画で知る研修施設

このコンテンツでは各施設がそれぞれ制作したPR動画を紹介していきます。
各施設をPR動画でイメージしてみましょう。

PR動画掲載ご希望の方はこちらの「動画で知る研修施設」応募フォームよりご連絡ください。

前橋赤十字病院 高度救命救急センター 集中治療科・救急科

救急医療の全てをここで学ぼう!

重症患者の診察にはプレホスピタル/救急外来での初療から集中治療管理への医療の連携が不可欠で、そのマネージメントも重要になります。

当科では救命のための4つの連鎖(Dr.Heli, ER, ICU, 救急病棟)と、これらすべてを動員して活動する災害医療を”5つの柱”として診療に取り組んでいます。

さらに蘇生、外傷、災害医療などの各種教育・研究コースに積極的に参加し、個人のスキルアップと当科のレベルアップを図っています。

来れ!若人!!

関西電力病院 救急集中治療科

大阪都心のERとICUで「総合診療力」を養う新しいプログラム

2020年度より新設されたプログラムで、すでに専攻医1名が研修を開始しました。

当院は28診療科を有する二次救急施設であり、各診療科の高い専門性を活かしてERとICUできめ細かい「総合診療力」を養い、救急科領域専門医と日本集中治療医学会専門医取得を目指して頂きます。

なお、重度外傷や災害医療、病院前救護などは3つの連携施設(大阪市立総合医療センター、京都大学医学部附属病院、兵庫県立尼崎総合医療センター)で習得して頂きます。

慶應義塾大学病院 救急科

2年連続フルマッチ。総勢15名の救急・各領域専門医による教育体制で、救急医として最高のスタートを!

10年先のキャリアを見据え、臨床・教育・研究の3本柱による分厚い教育体制を敷いています。

臨床経験を深める豊富な教育コンテンツと真剣なカンファレンスで、エビデンスの正確な解釈と臨床応用に導きます。

総合内科、外科、整形外科、放射線・IVRの専門医資格をもつ指導医達が、ER、集中治療、外傷、IVR、精神科救急など、多様なサブスペシャリティを全面サポートします。

主体的な臨床・基礎研究参加と論文作成指南まで、若手医師の為の全てがここにあります。

八戸市立市民病院 救命救急センター

東北随一の救命センターで「ドラマを超えた劇的救命」を体験せよ

八戸救命では、プレホスピタル、ER、集中治療、病院総合診療を担当する。

・一人の患者をはじめから最後まで一貫して診療したい方

・walk-inのERも重症患者の蘇生/集中治療なども両方やりたい方

・プレホスピタルを若手の時期からやりたい方

・救急だけでなく、内科診療/外科手術/麻酔にも関わりたい方

などにオススメ。患者のために諦めずに闘う。しかし、むやみに救命だけを行うわけではない。

従来の救急の枠を超えた、新しい救急医の形を目指そう!

公開日: