single.php

【ご案内】第5回 全国医学生BLS選手権大会

第5回 全国医学生BLS選手権大会

日本救急医学会 学生・研修医部会運用特別委員会では、全国の医学部医学科学生(医学生)の心肺蘇生法(CPR:cardiopulmonary resuscitation)を含めた一次救命処置(BLS:basic life support)の知識・技術の向上を目的に、2015年から全国医学生BLS選手権大会を開催してきました。

本大会は、7月から9月にかけて地方大会で予選を行い、10月上旬に東京都内で地方大会上位校による決勝大会を行う予定です。

本大会は、医学生が日頃から学んでいる心肺蘇生について救急医と共に深く考え、さらに心肺蘇生に興味のある医学生が集まって、互いに刺激を受けながら切磋琢磨することで、より質の高い心肺蘇生について学ぶ機会になると考えます。

また、大会後に医学生が各地域での心肺蘇生法普及の担い手となり、今後の救急医療のさらなる向上につながることを期待しています。

全国の医学生の皆さんの参加をお待ちしています!

参加資格

  1. 本大会は団体戦(チーム戦)で行い、参加チームは大学単位です。
    原則として、1大学から参加できるチームは1チームです。
    1チームあたり参加選手は5名です。
  2. 本大会の参加選手は、原則として、医学部医学科学生とし、在籍年次は問いません。
    やむを得ない事情により、医学部医学科学生のみでチームを構成できない場合は、同一大学内の他学部・他学科学生の参加を認めることがあります。
    ただし、その場合も3名以上は医学部医学科学生としてください。

公式ポスター

公式ポスターはこちらからご覧ください。

申し込み入力フォーム

こちらの入力フォームからお申し込みください。

開催場所・日程 詳細は適宜更新し、日本救急医学会HPにアップします

地方大会 開催場所 開催日程
北海道 (未定) (未定)
東北 東北大学星陵キャンパス 艮陵会館 9月29日(日)
関東 (未定) (未定)
中部 福井大学医学部附属病院 臨床研修センター 9月7日(土)
近畿 大阪国際交流センター 7月20日(土)
中国・四国 (未定) (未定)
九州・沖縄 (未定) (未定)
決勝 (未定)(東京都内) 10月上旬

担当者・連絡先 不明な点があれば各ブロック担当の委員にお尋ね下さい

地方大会 担当者 所属 E-mail(連絡先)
北海道 (未定) (未定) (未定)
東北 川副 友 東北大学 救急医学 ukz411@gmail.com
関東 上杉 泰隆 国立病院機構
災害医療センター
臨床研究部
jaam.bls.competition.kanto@gmail.com
中部 矢島 つかさ 西伊豆健育会病院 tsukasa.er@gmail.com
近畿 中尾 彰太 地方独立行政法人
りんくう総合医療センター
大坂府泉州救命救急センター
s-nakao@rgmc.izumisano.osaka.jp
中国・四国 石川 雅巳 呉共済病院
麻酔・救急集中治療部
magicwand@nifty.com
九州・沖縄 (未定) (未定) (未定)
決勝 澤田 悠輔 群馬大学医学部附属病院
救命救急センター
jaam.bls.competition@gmail.com

スケジュール

地方大会スケジュール(予定) (予定・詳細はブロック担当者にお問い合わせ下さい)
13:00~13:20 開会式(選手宣誓、参加校紹介)
13:20~13:50 ミニレクチャー(未定)
13:50~14:00 ルール説明
14:00~14:30 休憩(会場準備)
14:30~16:00 競技
16:00~16:30 休憩(結果集計)
16:30~17:00 閉会式(フィードバック・質疑応答)
決勝大会スケジュール(予定)
13:00~13:40 開会式(選手宣誓、参加校紹介)
13:40~14:00 ミニレクチャー(未定)
14:00~14:10 ルール説明
14:10~14:30 休憩(会場準備)
14:30~16:00 競技
16:00~16:30 休憩(結果集計)
16:30~17:00 閉会式(フィードバック・質疑応答)

試合方法(地方大会) ①~③の合計点で評価

試合内容 競技者 試合時間
① 1人法によるBLS
  (CPRは胸骨圧迫+人工呼吸(フェイスシールド使用))
1名 2分
② 1人法によるBLS
  (CPRは胸骨圧迫+人工呼吸(ポケットマスク使用))
1名 2分
③ 2人法によるBLS
  (CPRは胸骨圧迫+人工呼吸(BVM使用、AED使用))
3名 10分

※BLSは評価シートを使用して、当委員会の委員が評価します。
※CPRはレサシアン with QCPRマネキン(レールダルメディカル社)を使用して、評価します。
※本大会で使用するガイドラインは、日本蘇生協議会(JRC)蘇生ガイドライン2015オンライン版です。また、医療者用BLSアルゴリズムを採用します。

注意:ポケットマスクは各自持参ください。

よくある質問(FAQ)

皆さんからよくある質問をQ&A形式で紹介するページはこちらです。

公開日:2019年6月11日