single.php

広島大学病院 高度救命救急センター・集中治療部 
大木 伸吾

卒後
0年

熊本大学医学部医学科 卒業

学生時代はバドミントン部に所属し、様々な苦楽を共にした友人たちとは今でも家族ぐるみの付き合いが続いています。また、車で旅行することが好きで、時間を見つけては色々な場所を訪れていました。大学を卒業する頃には、将来どの分野に進むかをまだはっきりとは決めていませんでしたが、高校生の頃から興味のあった救急医療は候補の一つでした。

卒後
1年

熊本労災病院 初期臨床研修医

私が初期臨床研修を行った熊本労災病院には救急科がありませんでしたが、各科の先生方が協力し合って積極的に救急医療を行っている病院でした。地域の中核病院であり多くの救急症例が集まるため、私も様々な経験をさせて頂くことができましたが、その一方で、日常の外来・病棟診療に加えて、必ずしも専門領域ではない救急医療にも従事されている先生方の大変さも目の当たりにしました。救急医という存在の必要性を強く感じた私は、その道に入ることを決心しました。

卒後
3年

熊本赤十字病院 救急科

年齢、性別や内因、外因、重症度を問わず、どのような患者さんでも自信を持って診療できる医師になることを目標に、年間6万人ほどの救急患者さんが集まる熊本赤十字病院で救急医としてのキャリアを歩み始めました。主にER型の救急医療に従事し、疾患への対応はもちろんのこと、各科・各医療機関との調整やベッドコントロールなど、救急医として求められるスキルを幅広く学ぶことができました。多くの失敗もありましたが、先輩救急医や各科専門医の先生方のご指導を受けながら、日々成長させて頂きました。

卒後
5年

熊本赤十字病院 総合内科

苦手意識のあった内科疾患への対応に自信をつけるため、総合内科で1年間研修させて頂きました。生活習慣病の外来診療や、悪性腫瘍の患者さんの緩和ケアなど、それまでは関わることが少なかった分野も経験することができ、救急医としての診療により深みが出るようになったと思っています。また、時には重症患者さんの集中治療も担当させて頂くことがあり、この頃から次第に集中治療医学への興味を抱くようになりました。

卒後
6年

本赤十字病院 救急科 前橋赤十字病院 集中治療科・救急科(国内留学)

熊本赤十字病院は熊本県ドクターヘリ事業の基地病院でもあり、救急科に戻った私はドクターヘリ搭乗の研修を開始しました。また、集中治療を学ぶため前橋赤十字病院に6ヶ月間国内留学させて頂きました。自分と同世代の先生方が、ECMOなどの新しい分野に積極的に挑戦されている姿は、非常に良い刺激となりました。これらの経験を通じて、病院前からER、そして集中治療へと一貫して診療することの大切さと、その面白さを実感しました。

卒後
8年

京都医療センター 救命救急科

救急医としての経験を色々な場所で積みたいと思っていた私は、一度地元を離れることを決意し、京都医療センターの救命救急科に赴任しました。麻酔科、呼吸器内科など様々なバックグラウンドを持つ救急医が集まっており、専門医ならではの知識・技術や考え方に触れることができました。また、プライベートでも京都での生活を満喫できたことは、またとない良い経験でした。

卒後
9年

広島大学病院 高度救命救急センター・集中治療部

現在は、広島大学病院で引き続き救急集中治療の研鑽を積んでいます。様々な難病を背景とした難しい症例も多く、壁に当たることもしばしばですが、最先端の救急集中治療医学に触れながら、とても充実した日々を送っています。また、教育や研究といった大学病院としての役割にも、少しずつ関わっていきたいと考えています。

現在

これからのプラン

私が学んだことをいずれ持ち帰り、地元の救急集中治療医学の発展に貢献することが今後の目標です。また、最近では新たに大学院への進学という夢も抱いています。救急医としての道を歩み始めた頃は、自分がこのような目標・夢を持つことになるとは思ってもいませんでしたが、自分の興味や努力次第で様々な道が開かれているという点が、救急医というキャリアの大きな魅力だと思っています。多くの先生方が新たな救急医の仲間として加わってくださることを、心からお待ちしています。

未来へ

先生の「キャリアプラン」をお寄せください

先生がどういった経緯を経て救急医という職業を選ばれたのかを
熱いメッセージとともに寄せていただければと思います。
こちらの「キャリアプラン」アンケートフォームよりご投稿ください。

さらに、男女問わず結婚や出産、育児という家庭人としての経験と仕事を
どのようにバランスよくこなしてきたのかなどの体験談も併記いただける方は
こちらの「キャリアプラン+ライフイベント」アンケートフォームよりご投稿ください。

また、内容の修正などをご希望の方はこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

先生方の熱き想い、お待ちしております!

キャリアプラン   2016/04/24