single.php

藤沢市民病院救命救急センター 
野崎 万希子

卒後
0年

横浜市立大学医学部 テニス部所属

授業を抜けてテニスしていました

卒後
1年

藤沢市民病院研修医

研修医として忙しく働きつつ飲みにも忙しくしていました

卒後
3年

藤沢市民病院呼吸器内科

結婚

内科医になりたくて呼吸器内科入局
専門しかできない人になりたくなくて、救急外来も週1回やらせてもらっていた。
そんなこともあり救命センターに勧誘される。
夏に過労?結婚のストレス?で喘息悪化し入院。
この年の12月、医学部の同級生と結婚。
オンコールで呼び出されるのがとにかくつらく、オンオフのはっきりしている救急にしようと決める。
夫ははじめ反対していた。

卒後
4年

藤沢市民病院救急科

この年の冬オープン予定の救命センターの立ち上げスタッフとして救急科に異動。夫の職場近くの新宿から通勤。明けの日はご褒美で?ロマンスカー使うことも。平日休みにはジムでヨガをしていた。医局を離れたフリー救急医となる。救急医として経験をつむ。12月に救命センターオープン!

卒後
5年

藤沢市民病院救命センター

みなとみらいに引っ越し、また同じように平日休みにはヨガをする生活。
内科認定医取得。

卒後
6年

藤沢市民病院救命センター 救急専門医取得

第一子
妊娠

救急専門医取得。年末に第一子の妊娠が発覚し、つわりがひどく休暇とる

卒後
7年

藤沢市民病院救命センター

第一子
出産

7月に産休入り。9月に女児出産。すぐに保活。

卒後
8年

藤沢市民病院救命センター

育休から復帰

4月(生後6ヶ月)に育休から復帰。時短、夜勤なしで働く。年明けに第二子妊娠発覚。。

卒後
9年

藤沢市民病院救命センター

第二子
出産

7月に産休入り。9月に次女出産。今回は長女の保育園にいれてもらえる約束をとりつけたので保活いらず育休生活満喫。

卒後
10年

藤沢市民病院救命センター

4月から復帰。また夜勤なし、時短。
申し訳ないと思いつつ、ずっとその勤務体制。

卒後
14年

藤沢市民病院救命センター

長女小学校入学。そろそろさすがに勤務を考えないとと思っていたのに、夫の留学についていくことになり、6月渡米予定。。

未来へ

先生の「キャリアプラン」をお寄せください

先生がどういった経緯を経て救急医という職業を選ばれたのかを
熱いメッセージとともに寄せていただければと思います。
こちらの「キャリアプラン」アンケートフォームよりご投稿ください。

さらに、男女問わず結婚や出産、育児という家庭人としての経験と仕事を
どのようにバランスよくこなしてきたのかなどの体験談も併記いただける方は
こちらの「キャリアプラン+ライフイベント」アンケートフォームよりご投稿ください。

また、内容の修正などをご希望の方はこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

先生方の熱き想い、お待ちしております!

キャリアプラン   2016/04/25