category.php

学生チームの紹介一覧

  • 三重大学
    MUSH

    Mie University Students Helper 略してMUSHです。 私たちは三重県の救急医療車でのたらい回しをなくす!をコンセプトに2012年に設立した団体で、主に臨床医学を学び始める3年生以上で構成しております。学生でもできることを模索した結果、看護師の業務負担軽減のため看護…続きを表示

  • 東京医科歯科大学 TESSO(TMDU Emergency Medicine Study Session Organized by students)

    TESSO(TMDU Emergency Medicine Study Session Organized by students)は、救急医療の学習・普及を目的とした東京医科歯科大学の公認団体です。 東京医科歯科大学ERとの合同夏期セミナー(通称カリスマセミナー)やオープンキャンパス、学園祭、外…続きを表示

  • 近畿大学
    CPC部

    近畿大学CPC部です!CPCはConnect Physician in the bud to Clinical Interesting thingsの略です。学内のシミュレーションセンターを利用した様々な手技の練習、低学年向けに臨床医学へつながる生理学を中心とした基礎医学の勉強会、そして高学年向けに…続きを表示

  • 島根大学
    SCOP

    SCOPとはSkill Conquest and Output Program の略で,救急系の医療手技や身体診察を学ぶとともに,学生向けに身体所見の取り方についてセミナーを行ったり,学外から先生をお招きして臨床推論について講演会を企画をしたりと,幅広く医療を学ぶ活動を行っています.4年生以上の高学…続きを表示

  • 東京慈恵会医科大学
    CPR Study Group

    もしも、目の前で大切な人が倒れたら、あなたはどうしますか? Jikei CPR Study Groupは、救急医療の学習を通して、心肺蘇生の方法を市民の方に普及させることを目的としています。 BLS,ACLS,生理学の勉強会などの活動をしています。 …続きを表示

  • 岡山大学OSAL
    Okayama Save A Life

    OSALは基本的には2つの目的で活動しており、 一つは社会へのBLSの普及を目指すこと、もう一つは学生の自主学習と教育方法の研究です。 顧問は岡山大学医療教育統合開発センター万代康弘先生にお願いをしております。 具体的な活動内容としては、一般の老人ホームや学内のサークル等に対してBLSの講…続きを表示

  • 長崎大学 FLAN
    (長崎大学救命救急サークル)

    FLANは"First aid & Life support Activities in Nagasaki"の略で、CPRやAEDなど、誰もが出来る救命処置を学び、普及することを目的としたサークルです。 普段は医学生向けのワークショップ、近隣の中学校での講習会等を通し、 「目の前で大切な人が倒れ…続きを表示

  • 広島大学 HALS
    (Hiroshima Activities for Life Support)

    HALSは広島大学霞キャンパスを中心に、県内の大学・専門学校の医療系学生で構成されている救急サークルです。学内や地域のイベントブースなど様々な場所で講習会を開き、BLSを市民の方に広める活動を主に行っています。 …続きを表示

  • 香川大学
    ACLS勉強会

    香川大学ACLS勉強会は年に2回の学内向けのICLS講習会をメインの活動にしている有志の学生団体です。救命の初期対応を地域に広く普及させることを目的に、様々な学外のイベントにも参加しています。 学生の立場からこれからの香川県の救急を盛り上げていきたいなと思っています!! …続きを表示

  • 慶應義塾大学
    KAPPA(KEIO ACLS Popularizing and Promoting Association)

    私たちKAPPA (Keio ACLS Popularizing and Promoting Association)は、医療従事者向けの救命救急措置法であるACLS (Advanced Cardiovascular Life Support)の普及を目的とした、慶應義塾大学の医学部・看護医療学部・…続きを表示